塾長ブログへようこそ

みなさんこんにちは

個別進学塾 寺子屋アカデミー

塾長 野田宏光(のだひろみつ)です。

 

 

このブログで僕は

本気で自分の未来を自分の手でつかみ取りたい

自分の人生は誰にも邪魔をされたくない

本気で自分の人生に向き合う受験生達に向けて

メッセージを発していきます。

 

 

 

僕には一つの信念があります。

それは、「情熱だけが人生を動かす」というもの。

ここでいう「情熱」とは、心の奥底から沸き上がる熱い気持ち。

たった一つの人生を輝くものにするためには「情熱」が必要だし

「情熱」さえあれば自分の人生をいくらでも

輝かしいものにすることができるのだから。

 

 

 

 

 

 

 

l 塾の先生になった理由

僕は高校生のときは落第生でした。

高校受験で猛勉強した結果、自分の実力以上の

進学校に合格。

意気揚々と入学するのですが

授業のスピードにまったくついていけず。

周囲の優秀な友人たちとの差は開く一方で

高校三年間、ほとんどビリの成績でした。

三年生になり受験に向けて猛勉強するものの

滑り止めで受けた地元の私立大学にすら

まったく歯が立たず全敗。

予備校に通う浪人生活に突入します。

 

 

ここで今までの遅れを取り戻すべく

自分で計画を立て一年生の最初の段階から

問題集に取り組み始めます。

もちろん予備校に通っているので

予備校の授業にも参加していたのですが

受講する講座は厳選に厳選を重ねて

必要最小限なもののみを受講していました。

授業を受けない残りの時間は

予備校の自習室にこもってひたすら

自分が立てたスケジュールで勉強を進めていたのです。

高校生活では一年の当初から

授業についていけてなかったので

6月までに1年生の範囲を復習し

夏が終わるまでに2年生の範囲を復習すると決めて

ひたすら自学自習を行い

その合間に予備校の授業を受けるといった

日々を過ごしました。

 

 

その結果

夏まではなかなか成績が伸びなかったのですが

夏休み以降、各科目とも急速に成績が伸び始め

全国模試でも名前が載るほどになりました。

最終的に、国立大学を含め受験した大学の全てに合格。

第一希望であった慶應義塾大学に進学しました。

 

 

 

勉強には正しいやり方があります。

いくらやる気があったとしても

正しいやり方を踏まえなければ

残念ながら目標を達成する事はできません。

僕の塾では

「勉強の正しいやり方」を伝え

受験生の能力に合った合格プランを作成し

勉強面だけでなく精神面、肉体面を含め

生徒たちの全てを取り巻く環境を把握して

「合格」という目標を達成する事を

ミッションとしています。

 

 

 

 

 

l 正しい勉強法×適切な勉強量×情熱

 

 

 

 

しかしながら成績を上げる事は

そう簡単な事ではありません。

もしかしたらあなたの身の回りに

やすやすと高得点を取ってるかのように

見える友人がいるかもしれません。

しかし成績の優れている人間は、一人として例外なく

皆、正しい勉強方法で勉強に取り組むだけでなく

一定の勉強時間を捻出し確保して

本気の情熱を持って取り組んでいるのです。

この三つのいずれか一つでも欠けてしまうと

成績はなかなか上がりません。

一時的には上がるのかもしれませんが

あなたの望む結果を得る事は決して出来ません。

なぜならそこにはあなたの「熱」がないから。

あなたの魂がこもっていないからなのです。

 

 

 

 

 

l 正しい勉強法とは

 

正しい勉強法は、三段階のステップに分かれています。

 

ステップ①ゴールをしっかりイメージする

 

あなたが勉強する理由は一体何でしょうか。

目先の定期考査の点数をあげることでしょうか?

それとも希望の大学に合格する事でしょうか?

それともその先の自分の夢のためでしょうか?

なんの目標もなくただ

目先の必要性に捕われて勉強をしているのなら

まずは勉強する「目的」を設定しましょう。

真剣に自分の将来を考える。

どのような職業につきどんな人生を送りたいのか

一度しっかり考えて「ゴール」を設定しましょう。

ゴールを設定する事で今やるべき事が

より明確になり、実現可能性も高まるのです。

 

 

 

ステップ②自分の頭で理解する

 

これは一度勉強した内容の復習です。

素晴らしい講義や分かりやすい授業を受けると

自分で分かった気になってしまいます。

しかしこれは「錯覚」でしかありません。

残念ながらただ授業を受けるだけじゃ

成績は上がらないのです。

成績を上げるためには

その後の「復習作業」が必ず必要になるのです。

僕はこの復習作業のことを

「ブラッシュアップ作業」

と呼びます。

一度インプットした知識を自分の頭で考え直し

磨きあがる作業が必要になるのです。

 

 

 

ステップ③正しい暗記作業

 

最後に「正しい暗記作業」です。

①でインプットした知識を②で磨き上げても

残念ながらまだ点数アップにはつながりません。

暗記して脳にインストールすることで

初めて自分の知識となりテストの点数となるのです。

 

あとはこの三つのステップを何度も何度も繰り返す。

特にステップ②とステップ③が大切です。

脳に刷り込む感覚で何度も何度も繰り返し

試験本番で使いこなせるようにしなければならないのです。

 

 

 

 

l 受験が人生を変える

 

 

まずは自分の人生に本気で取り組む事。

これが大前提になります。

受験をすると決めたのなら

そこに情熱を注ぎ込むのは大前提、当たり前です。

もしあなたが希望の学校に合格したとしても

その過程の中にあなたの100%がなかったとしたら

残念ながら人生を変える事はできません。

たとえどんなに高学歴であり

世間が羨むような学校であったとしても。

逆に、仮にあなたが希望の学校に合格出来なかったとしても

その過程の中に本気で情熱を注いだ瞬間があるのであれば

人生は変わります。

 

受験は真剣に取り組めば取り組むほど

君自身に返ってくるものがあるのです。

厳しさを体験する。

現実に向き合う。

孤独を感じる。

不安を直視する。

忍耐力。

自己コントロール。

時間の使い方。

感謝。

達成感。

やればできるということ。

自分の未来に希望を持つということ。

 

受験に真剣に取り組むことで

人生に必要な多くの部分を

学ぶことができるのです。

だからこそ僕は

受験に真剣に向き合う君達と

この寺子屋アカデミーという塾の場で

時を共にしたいと思うのです。

 

 

 

 

IMG_4493
2015年5月 インドネシア・バリ島にあるグリーンスクールにて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です