英語教育の重要性

本日見事

テニスプレーヤーの錦織圭選手が

シティーオープンで優勝しました!

僕はこの錦織圭選手の攻撃的な

テニススタイルが大好きで

彼の試合は夜中であっても

思わず集中して見てしまいます。
 
 
 

僕も昔テニスをやっていました。

テニスはメンタルが大きな要素を占める

スポーツです。特に自分が劣勢に立ってる時は

プレーも消極的になりがちです。

ピンチの時にアグレッシブなプレーを

できる精神的タフさを保つことの

難しさを肌で感じていますので

錦織選手の常に前向きなプレーや強いマインドは

見習うべきことが多いのです。

 
 
 

そして彼のすごい所は

「英語能力の高さ」にあります。

試合後の会見は全て通訳なしの英語で

行われ、彼は流暢に英語で海外のメディア達と

会話をしています。

もちろん彼はアメリカのテニススクールに

留学していたので、英語が話せることは

当たり前と感じるかもしれませんが

おそらくテニス同様、人並み以上の努力を

重ねたのではないかと容易に想像できるのです。
 
 
 
 
 
スクリーンショット 2015-08-10 14.35.24
 
 

これから今の子供達が大人になり

社会で活躍するためには

「英語」は必須の能力になりつつあります。

現在行われている小学校での英語教育は

今後ますます低年齢化して

国も英語教育に力を入れてくるでしょう。

僕はよくアジアを旅するのですが

英語圏でない国であったとしても若者が

流暢に英語を話している姿をよく目にします。

そしてその度に、日本の若者の英語って

今のままじゃやばいんじゃない?って

痛切に感じるのです。

 
 
 

寺子屋では、英語に関して新しい取り組みを

検討しています。

子供達に将来輝いて欲しいからこそ

英語にも力を入れていく所存なのです!

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です