いったいどうすればいいのですか?

先日

塾の生徒の親御様ではないのですが

ある受験生の子を持つお母様と

お話する機会がありました。

「先生いったいどうすればいいのですか??」

このような質問を受けたのです。

聞けば

中学三年生のお子様がいるのですが

その子が全く勉強しない!とのこと。

家でもパソコンで動画ばかり

スマホでLINEばかりしていると

いうのです。

ただ将来の夢は明確に決まっていて

服飾関係の仕事に就きたいとのこと。

服のことについて話すお子様の目は

キラキラとしていて

一度話すともう止まらないのだと

いってました。

 

勉強をしたくない子供に

いきなり勉強をさせることは

困難が伴います。

強制的に取り組ませてみても

かえって逆効果になる事が多々

あるようですね。

 

目の前の勉強に取り組めない子には

その勉強を一度ストップさせて

将来についてとことん話し合ってみることを

おすすめします。

そして子供が興味のあるものや

キラキラした目で話すものがあるのなら

そのことについて親がしっかりリサーチして

情報を子供に提供するとよいでしょう。

 

自分の未来に興味のない子供など

どこにもいません。

ただ自分に何ができるのか

未来に何が待っているのか

どうやったら夢がつかめるのか

それがはっきりしなければ

目の前の勉強に取り組めない子供も

いるのです。

「わからないのならとりあえず勉強しなよ!」

こう言うのは簡単です。

ですがそれでその場は取り繕えますが

解決には至らないのです。

 

子供に寄り添うということは

子供の未来を子供と同じ目線で

共に見るということ。

子供が立ち止まったら一緒に立ち止まり

いい案がないか共に悩んであげること。

そして大人として有益な情報を

提供しながら

そっと背中を押していくことが

大切なんだと思っております^^

 

《9月の授業予定です》

※9/1(火)〜9/6(日)まで塾は夏季休業となります。

お問い合わせなどは

info@terakoya-academy.com

こちらにお願いいたします。

※21日(月)、22日(火)は祝日のため塾はお休みです。

振り替えを第5週に行う予定です。

改めて個別にお伝えさせていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です